椿油 本島椿
〒104-0042
東京都中央区入船2-2-6

椿油はヘアケアに最適!艶を守るトリートメントとして使える~天然・高品質の椿油が日本人の髪やお肌に合う理由~

Share on Facebook
LINEで送る

椿油のヘアケアで髪の艶をキープしよう
~トリートメントに最適な【本島椿】の椿油~

椿油のヘアケアで髪の艶をキープしよう~トリートメントに最適な【本島椿】の椿油~

椿油ヘアケアで髪のを守りたい方は、トリートメントに最適な【本島椿】の純椿油をご利用ください。明治に創業してから100年余り、現在も多くのお客様にご愛用いただいています。椿油はヘアケアからお肌のケアまで、トータルにケアできる自慢の商品です。

収穫した椿の種は、丁寧に天日で数日かけて乾燥させてから、じっくりと搾油しています。時間のかかる作業ですが、最高の椿油を抽出するための努力は惜しみません。さらにその抽出した油を昔ながらの和紙を使って濾過するなど、長い歴史の中で培ってきた製造技術を駆使し、これからも最高品質の椿油を提供いたします。

椿油でヘアケアする時は数滴で大丈夫!~天然・高品質だからこその保湿力~

椿油でヘアケアする魅力は、天然・高品質だからこその保湿力にあります。椿の実を絞った100%純椿油ですから、ごく少量でも髪全体を十分に保湿できるのが【本島椿】の椿油です。

1~2滴程度を手のひらに出し、少しずつ馴染ませてください。この時、椿油をできるだけ薄く伸ばすのがポイントです。足りないと感じた時は、その部分に1滴ずつ足してください。余った場合は、無添加の椿油100%ですから、そのままお肌にお使いいただけます。

椿油が日本人のお肌に合うのはなぜ?

椿油が日本人のお肌に合うのはなぜ?

椿油が日本人のお肌に合うのはなぜか?その理由として挙がるのは、日本人の肌質です。欧米人は乾燥しやすい気候に耐えられるよう、一般的に角質が厚い傾向にあります。

一方、日本人が暮らす環境は高温多湿であるため、欧米人より角質層が薄く皮脂腺が発達しているのです。そのため、油分たっぷりのケアを必要とせず、薄づきでもお肌の保湿を維持できる椿油が適しています。皮脂と同じ成分でお肌の表面を包みこみ、うるおいを与えますので、しっかり馴染んでお肌の水分バランスを保ってくれます。

そんな椿油は、相撲取りの髪を結う際、歌舞伎役者が化粧する前の保湿として、また柘植の櫛や竹刀、家具や包丁の手入れなど、古くから日本の文化に根付いてきた植物油です。

お役立ちコラム

ヘアケアに椿油をお探しなら【本島椿】

会社名 株式会社 本島椿
住所 〒104-0042 東京都中央区入船2-2-6
TEL 03-3552-8561
FAX 03-3552-8503
HP https://www.hontoutsubaki.co.jp/